包茎は見た目の問題だけではなく、不潔になりやすいことや性行為に支障が出るなど多くの問題があります。
包茎手術を受けることでコンプレックスや悩みが解消されますが、自由診療の治療を選んだ場合は料金が思いのほか高くなることもあります。
その場合は現金で一括で支払うことは難しくなる可能性がありますが、分割での支払いにも対応していると無理なく支払うことができます。
包茎手術は受けたいものの、料金のことで悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
ここからは、包茎手術の申込方や支払い方法について書いていきます。
これから治療を受ける予定のある人や料金のことでお悩みのある方はぜひ参考にしてください。

治療内容や料金を確認しよう

体の悩みにも色々な種類がありますが、男性は下半身の悩みを抱える人も少なくありません。
特に包茎は見た目のことでコンプレックスを感じる人も多く、さらに不潔になりやすい性行為にも問題が出ることもあります。
とはいえ、こうした悩みも包茎手術をすることで解消することができます。
治療は日帰りで短時間で行われることがほとんどですが、やはりデリケートな部分ということもあり、不安を感じる人もあるのではないでしょうか。
まずは、どのように治療が行われるのか、料金がどれぐらいなのかも知っておくことが大切です。
多くのクリニックでは公式サイトを用意しており、サイトでは詳しい治療内容や料金の目安も確認できます。
医療機関ごとに費用や得意としている治療方法には違いがありますので、じっくりと比較して自分に合うクリニックを選んでいきましょう。
来院してもすぐに治療が行われるということはなく、まずはカウンセリングや診察を受けることがほとんどです。
多くのクリニックの公式サイトでは、専用フォームなどで予約が行えるようになっています。
気になるクリニックが見つかったら、カウンセリングの予約を済ませておくことがおすすめです。

医療機関に相談しよう

包茎とひとことに言っても、その症状は人それぞれ違いがあり治療方法も変わってきます。
まずは、診察を受けどのような症例であるかを医師に確認してもらいましょう。
症状によっては治療が不要と判断されることもありますし、重度であると判断された場合は保険適用で治療を受けることもできます。
保険適用で治療が行われれば比較的治療費は安く済みますが、そのかわり治療をしたことが他人にわかってしまい見た目になる可能性もあります。
より自然で美しい仕上がりにするのであれば、料金が高くなっても自由診療のより高品質な治療も考えていきましょう。
選ぶ治療方法によっても料金は変わってきますので、どのような治療が最適であるのか、費用がどれぐらいかかるのかはしっかりと確認しておきましょう。
提示された料金が安くても包茎手術の費用のみで、検査費用や麻酔費用は別である可能性もあります。
それゆえ、トータルの費用や追加費用が必要ないかどうかもしっかりと確認しておきましょう。
医療機関での支払いは現金払いが基本となっていますが、高額な治療費なる場合はそれが難しいこともあります。
それゆえ、治療を申し込む際も無理のない決済方法が用意されているかどうかも確かめておきたいところです。

自分に合う支払い方法を選ぼう

包茎手術を申し込む前には、支払い方法を確認しておくとより安心です。
無理のない金額であるのであれば、現金で一括で支払っておくことがおすすめです。
この場合は、余計な手数料や利息が発生する心配もありません。
多くの現金を持ち歩くのに不安がある場合はデビットカードを持っているとその場で口座から引き落としがされます。
この場合もデビットカードに対応しているかどうかは確認しておきましょう。
一括での支払いが難しい場合は、クレジットカードの利用も考えたいところです。
クレジットカードの場合は支払い回数も自由に決めることができますし、リボ払いはボーナス払いなども活用できます。
利用に応じてポイントが貯まるのも現金払いにはないメリットです。
とはいえ、支払い回数が増えるとそれだけ多くの利息を支払うことになるので注意が必要です。
クレジットカード以外ではメディカルローンを利用するという方法もあります。
こちらは、医療機関での治療の支払いを目的に用意しているローンで、各クリニックでも取り扱われていることが多くなっています。そして銀行など医療機関からも申し込みができます。
ローンの場合は審査がありますので、審査をクリアできない場合は利用できないことは理解しておきましょう。

まとめ

包茎で悩む男性は少なくありませんが、包茎手術をすることでその悩みを解消することができます。
自由診療の場合は治療費が高額になることもありますので、支払い方法も確認しておきましょう。
一括で支払える場合は現金で一括払いにするか、デビットカードが便利です。
分割で支払いたい場合はクレジットカードの利用も考えていきたいところです。
この他ではメディカルローンも利用できるところが多くなっていますが、ローンを利用するためには審査をクリアする必要があります。
支払いで悩まないためにも治療を申し込む際は、治療費の総額や支払い方法もしっかりと確認しておくことが大切です。

おすすめサイト
包茎手術は結局どこがいいの?
男性たちのリアルな悩みにお答えします